石徹白・打波

基本木曜は仕事しているので、間違えて出勤してしまい、どーしよーかと思う間も惜しんでこちらへGO。
d0288435_22181418.jpg

d0288435_22181700.jpg

これマジうまいっす。
舞茸おこわも絶品!

腹ごしらえも済んだところで石徹白にいったものの、べちょべちょだったので打波に移動。
d0288435_22392606.jpg

d0288435_22394448.jpg


ヒールが上手くかからず、NakaCさんの上手さと強さに脱帽の巻。
この岩は河原らしいつるつる。乾きもよくて前日の雨も大丈夫だった。
とりあえずスローパーを持つ気温ではないとの言い訳のもと退散。

しかし福井のシバさんが途中で来てくれたお陰で、石徹白のアプローチが大体判明した!
あれは一人じゃ無理だった。
毎度、ありがとうございます!

そしてまた別の日。
乾ききっただろうと狙って、この日こそ石徹白。中流エリア。
ぽんぽこぶろぐに登場していた岩が多くて、なんとなく見覚えがある。

けなる岩。140近い傾斜に小石がとれたようなガバポッケが散らばる、見た目はそそられる岩。
d0288435_22402562.jpg


自然に還りきっていてビビる。

先に来ていたさわっちはかもしかハングを登り終えていて、ちょっとご機嫌。
ラインが見えづらいので、あちこち教えてもらう(案内者の威厳なし)
d0288435_22411614.jpg


140度にアンダーポッケはパキる!とさわっち。確かにこれで2級はなー、、
でも傾斜は好き。
スタンスが全て湿っぽくて早々に諦める。

d0288435_22412751.jpg


穴園岩もなかなかの苔
初段はトラバースだけばらしてみたけど、最後がよくわからなかった。

とりあえず暑い!蒸している。
最後に翼(3級)を触って、ヒールのカスさに泣いた。
夕方は涼しかったけど、フリクションいいのは一瞬だったなー。
すぐ滑りタイムに突入でした。
d0288435_22413410.jpg


ブヨに咬まれまくって、翌日はボロボロ、、
河原のブヨは毒が強い!

また秋に来よう!

by acetyl_sally | 2017-06-28 22:09 | | Comments(0)


岩なし富山に生息するクライマーもどき。


by さりちるさん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ジムクラ
コンペ

ギア
ジム遠征
栄養のはなし
プライベート
膝の話
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

その他のジャンル

最新の記事

池田町クライミングウォール
at 2018-05-16 09:18
オーバー40
at 2018-05-08 09:09
近況
at 2018-05-08 08:56

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧