一年ぶり



10/17

素晴らしい秋晴れのもと、雑穀谷に行ってきた。

砂防工事により潰されてしまうかもしれない、という情報に狩りたたれた。

パートナーは神奈川から来富のakiさん。
Twitter繋がりで会うのは二回目。
しかし全く気兼ねしない。
クライマーとしても、女性としても、かなり好きな人です。

d0288435_09414973.jpg


最高のロケーション。

d0288435_09415258.jpg


陽当たり良好すぎてぬめるほど。

それもそうだ。下界の最高気温は26℃だったらしい。


akiさんは流石で、サンセットをサクッとナチュプロでアップ。不二越をMOS。
スーパークラックのナチュプロトライで観客を魅了していた。カムの数が足りていたら、ボルトなしでトップアウトしたのでは無かろうか。

私は前からchisatoパイセンに薦められた登竜門に挑戦。
雑穀評論家にルートを教わり、オブザベ。
ホールド見えねぇ、、

d0288435_09415732.jpg


雑穀にきたというのにフェイスかよとツッコミを受けそうだが、とりあえずジョーズとスーパークラック、不二越は終わらせているから心残りはこれだけなのだ。

JET7がまるでグリップしないので、VSミウラーを投入したら、サクッと下部がバラせてしまった。
JET、お前初めて使えないやつになったな、、

棚に上がったところでホールドを見失いドはまり。もう、かなり心折られる。

見かねたakiさんがスーパークラックを上がったとき、トップロープをセットしてくれた。なんて優しい!!

明日やろうはバカヤロー、と言い聞かせて上がったところで、見えないところにあるガバを発見。

なーんだ、て感じでサクサク解読。ムーブ練習してからトップアウトして今日は終了。

やっちまったなぁ、遠いとかめんどくさいとか言わず、もっと通っておけば良かった。

後悔、先にたたず。




初めて岩でリードしたのはここでした。

ジャム、カムをセット、ランナウトの恐怖を初めて味わったのもこの岩場。

そして今回は、岩も永久ではないということを教えられた。

師匠とはそういうものかもしれません。
by acetyl_sally | 2015-10-28 09:14 |


岩なし富山に生息するクライマーもどき。


by さりちるさん

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ジムクラ
コンペ

ギア
ジム遠征
栄養のはなし
プライベート
膝の話
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 05月
2018年 04月
more...

その他のジャンル

最新の記事

また山梨
at 2018-10-14 13:05
8月まとめ
at 2018-10-11 17:31
アートウォール
at 2018-10-11 17:19

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧