靭帯断裂、からの復帰

水曜と今日は元ホームであるAreへ行ってきました。
8月以来だから…かれこれ4ヶ月ぶりかしら。


Bouldering Gim Are

二年前に出来たときはBase Campの次に広いジムでした。(今は知らない)
角度は110度から150度。
100、120、130、150とツライチが連続する贅沢な造り。

d0288435_21305493.jpg


※この反対側、撮影者のいる側に100と120があります

サービス業や夜勤の方が多いアライズと違い、平日の日中は空いてます。
今日もほぼ貸切り。
大腿と下腿を入念にストレッチしてからアップ開始。

Areのホールドはエッジがないものが多く、大きめでフリクションが高め。
広いためか通気性がいいからか、チョークが積もっていないのでブラシの出番が少ない。

課題はパワーで捩じ伏せることもできるが、基本は動きを止めないよう意識しないと登りにくい、脚順に厳しい内容。
ホールドも易しく見えて、絶妙に効きにくい角度でついている。そして大変カチりにくい(ここポイント)

最近ビスを踏んでいなかったさりちる、かなり足が雑になっていました。
一人だから登る音がよく聞こえるのでほんまによくわかる。
もう耳を塞ぎたいぐらいでした…。

ようやくテンポがましになってきたところで、テープの3Qをオブザベ。
テープの色は細かく分けられており、4Qならば黄色とオレンジ、3Qならば紺、青、水色。
難→易とカラー分けされている。

とりあえず水色の100度。
3手目はカンテふちのカチ、コンペでよく使う手法に見える。
やってみると案の定、カンテごと持つとよく効く。
他は特に難しくない。腰まで脚をあげる動きが多く、男性には辛いかも?
終了点が少し遠かったが、レストを入れて三便目でゲット。
怪我をしてから初の3Q。

二匹目のドジョウを狙って壁を渡り歩く。
青系は1日で落とせそうなものが多い。ただし何本か、明らかにグレードが違うものがある…
たぶん某Mプロがセットしていったもの。
ムーブはグレード通りだけど、手が、体幹を張る方向が、めちゃ悪w
それらに叩き落とされていたら、150に大好物のトラバースを発見。
色は紺。
でもガバガバ。核心は4手目のゼリービーンズ。狭い体勢からのクロスでゼリービーンズと壁の隙間が広い一点を狙うその一手のみ。あとゴールがやや遠い。

ほんとに3Q?と思えるほどの得意系。是非とも一撃を狙いたい。
しかし足を見逃し、すっぽ抜けしで結局3撃。相当悔しかった。
しかし1日で2本落としたのは、膝の靭帯切ってから初めて。
回復してきたことが実感できたのは素直に嬉しかったです。

最後にクールダウンで100度を15分占領し、終了。
貸切り様様。
日中クライマーは効率いいですね。


d0288435_22275680.jpg


そうそう、今密かなブームのtool of the adventureのmovement pants

膝にタックが入っているので、シルエットがスッキリしているのに無茶苦茶動きやすい。
おしり周りはゆったり。股上はだぼつかず、かなり良いです。

あ、首元の豹柄は登るときにちゃんと取ってますよ。悪しからず。
by acetyl_sally | 2012-12-21 22:47 | ジムクラ


岩なし富山に生息するクライマーもどき。


by さりちるさん

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ジムクラ
コンペ

ギア
ジム遠征
栄養のはなし
プライベート
膝の話
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 05月
2018年 04月
more...

その他のジャンル

最新の記事

また山梨
at 2018-10-14 13:05
8月まとめ
at 2018-10-11 17:31
アートウォール
at 2018-10-11 17:19

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧