確保講習会

愛知県山岳連盟主催の、スポーツクライミングに特化した確保講習会に参加してきました。

d0288435_21204618.jpg


場所は国立登山研修所。
スポーツクライミングに、という下りは主に衝撃荷重を少なくするビレイと、トップ選手のクリップに対応した繰り出しの特訓。
しかし安全への対応はアルパインと隔たりがないです。

私が注意された点でアルパインと共通するのは
・ビレイ開始、解除の際はデバイスを安全環から外さない
・1ピン目から1M以上離れない(20cm程度でも指摘されます)
・左手(利き手以外)でもビレイを出来るように

昨年受講したスポーツクライミング指導員と共通する科目も多いですが、反復と情報のアップデートは定期的にしたいので、ありがたい内容でした。

メインとなったのは選手の安全を確保する、落下の際の衝撃を緩和させてあげるビレイ。
要は流しビレイですが、ここでは流すという呼び名は控えさせていただきます。
d0288435_21214563.jpg

このように、支点にかかった衝撃荷重が計測されます。
高所作業においては6KNがひとつの規準で、これを超える負荷がかかると、人間の体はどこかが壊れると言われています。
骨折や捻挫が起こる規準です。

これを念頭に置いた実習でした。
相手は1ピン飛ばした状態の64kg。
参加者のなかで一番大きな衝撃は4.9KNでした。
私はやや軽めなので、止めた衝撃で浮きます。それだけでも衝撃は緩和されますが、ただ止めただけだと3.5KNでした。

最終の支点は地上9M、重りは支点の2M上方。2M+ロープの伸び+ビレイヤーの持ち上がる距離、繰り出せたロープの長さは3M以内に感じました。

普段から制動確保でビレイしている甲斐あって、チューバーであればいい数字が出せました👍(2.2KN🎵)
しかし色々とシチュエーションを変えるとやはり難しい。
オートデバイスや、支点からやや離れてしまった状況では一気に衝撃荷重の数値が上がります。

私自身、ガッツンビレイで寝たきりのぎっくり腰をいただいた経験があって、この数字の上下する感じは興味深かったです。

大きな大会でビレイをする方は、是非受けていただきたい講習内容でした。
それこそ、いずれはJMSCA公認ビレイヤーという資格が出来たらいいですよね。


と、このようなことをしていますが、私、来週末は北信越ブロックです、、
もう、笑うっきゃない。
# by acetyl_sally | 2017-07-26 20:47 | ジム遠征 | Comments(0)

買い物

Black Diamond のパイプドリームを買いました。
d0288435_20464123.jpg

d0288435_20472915.jpg

拡げるとスタートマット的シートになります。
45Lなので、収納力もばっちり。

2日分の着替えに上着、ヘルメット、50Mロープ、シューズ×2、チョークバック、カラビナ×6、スリング×5、ハーネス×2、ビレイデバイス×2、安全環付きビナ×2

ばっちり入って担ぎ心地も楽々。
いい買い物でした🎵

その分ヘルメットを妥協しました。
シロッコの新しいのが緊急性の関係でBDで、、

なぜボルダラーが柄にもない買い物をしたのかは次の記事に続く
# by acetyl_sally | 2017-07-25 09:04 | ギア | Comments(0)

38件目

久々に新潟の長岡市までいってきました。
今回のジム遠征は "Cloud Nine" です!


先日、渡邊夫妻とみやーんがセットに入っていたのを知っていたので、吉幾三でGO
d0288435_23351460.jpg

途中、SAに寄りつつですが、
往復300kmで富山からだと3時間ぐらい。まぁ岩に比べれば近い。
d0288435_23352503.jpg

スラブ、薄被り
マットはやや固め、高さはちょうどいいぐらい🎵
d0288435_23353297.jpg

95度、130度、マントル壁は壁の上まで返せる仕様
130度のセットが真っ向勝負でトレーニングに最高だった。
d0288435_23353873.jpg

ルーフ、そして完璧なキャンパスボード。
一家に一台いかがです、奥さま。

今日はオンサイト練習だったので、3級から1級までほぼ全てノンストップでお触り。
グレーディングがジャストな感じでストレスもなく☺いい練習ができました。

ムーブの読みは大丈夫なんだよなぁ、、やっぱ実力が足りとらん、、
課題が面白いのでひたすら登り続けていましたが、やっぱり時間が足りなかった❗
1課題、3トライじゃしゃぶりつけないわぁ

苦手な緩傾斜も頑張りました。
d0288435_23355925.jpg

さすがは新潟、SBGSのお膝元!
工芸品のような美しい木目、艶やか滑らかな肌触り、キリッとしたスカイブルー。
本当に本当に、綺麗なボテでした。
フリクションのあるとはいえ、この絶妙な傾斜がスリップを誘発します。
しかし木目のところは全く持てなかったなー、、ムーブ違ったのかなぁ。

何はともあれ、大変に楽しいジムでした。
高さ的にも膝に優しいし、これは遠征候補ですね🎵
またいきたいなーー
# by acetyl_sally | 2017-06-30 23:09 | ジム遠征 | Comments(0)


岩なし富山に生息するクライマーもどき。


by さりちるさん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ジムクラ
コンペ

ギア
ジム遠征
栄養のはなし
プライベート
膝の話
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

その他のジャンル

最新の記事

最近のシューズ
at 2017-09-07 11:57
TNFC2018
at 2017-08-27 20:34
走り抜けた8月
at 2017-08-18 23:08

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧