<   2016年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

バッカスとアリアーヌ

バレエ組曲からの命名なのかな?
初登者を知らないので確認できませんが。
そういえば青髭の6番目の妻もアリアーヌだった気がする。

てなわけでアリアーヌ
d0288435_22231616.jpg

動画はリンクでも貼っとこう
アリアーヌ(あかんやつ)

にわか茶屋で仕入れた手作りサンドが良かったのか、一手目は100%止まる
d0288435_22233037.jpg

※甘めの卵がめっさ旨い

d0288435_22240320.jpg

左足を角度変えて出ているから、2手目が離れながら出てしまう。
大変難しい、、
かといって、奥のガバに一気に出せるほどリーチもないし、、
なかなか一筋縄ではいけませんねぇ。

ちなみに後ろの木が大変邪魔で腹が立つのですが、上をばらすときに重宝したので許そうと思います。
真ん中抜けかなー、とばらしにいった上部がのっぺらぼうで、左抜けだとわかったわけです。
でかしたぞ木。でもやっぱフラれでお前邪魔なんじゃ、木。でもヤバイところから逃げるのに便利だな、木。

木に文句いってたら恨まれたのか、なんか湿気り始めてきた。
気持ちも折れたし、雨の日という課題を探しにいく。
d0288435_22243115.jpg

案外ちっちゃいな。
d0288435_22245211.jpg

にわか茶屋第2弾、冷めても美味しい焼きそば。
甘めのソースで、もちもちな麺が旨い。
d0288435_22253161.jpg

膝を正して食し、
d0288435_22255501.jpg

撃つも、
d0288435_22261221.jpg

絶望を感じるスローパーの遠さに激萎え
萎え、萎え、、
真面目にこれちょっと無理

気持ちがアリアーヌで全部持っていかれたみたいでぐだぐだだし、岩探し
d0288435_22264978.jpg

ケイタマン見っけ
自然に帰りかけておる。
染みだし酷くて登れなかったけど、これはカッコよい。
からっと晴れた日にでも登りに来よう(今期は無理か)

帰りはにわか茶屋で、野菜をしこたま買い込んでフィニ。
この野菜高騰の折りに、小玉キャベツ150円(大玉280円)、白菜もでかいのが300円、ネギだって一束120円ですのよ奥さま。
地産地消野菜は価格安定してるし、なにより美味しいので大好きです。

岩ばかりに行っている旦那さま、フクベにお立ち寄りの際は奥さまへのお土産にすると株が上がると思います。
でも不作の折りは、県外産も混じっているのでご注意ね!

野菜は右側、焼きそばとサンドイッチは左側のレジの近くにあります。ねぎ焼きもモチモチで冷めても美味しいのでオススメです。

って、私岐阜県民じゃないんですけどね!
はい、そこ突っ込まないでね!
たまにはこういうことも書いてみようかと思ったけど、岩よりグルメになったよね!
しょうがないよね、デブだもん!!(泣)
二段落としたかったらいい加減、本気で減量しようよね!!(泣)
by acetyl_sally | 2016-11-30 21:12 | | Comments(2)

しけしけのフクベ

2日前に雨が降ったのは知っていたが、何故か本格的に濡れていたこの日のフクベ
d0288435_09580128.jpg

なんかマリモみたいな苔
d0288435_10000701.jpg


バッカスを横目にアリアーヌ(二段)
前輪駆動系膝駄目種族の私にはバッカスの方が難しい
d0288435_10015462.jpg

べっちょべちょノーフリクションのおかげで指皮が減らず、一手目が安定した。
こっからのガストンをゴリるか瞬発的にいくか、中継のカチを使うか色々考えるも、とりあえずどれもべちょべちょなので退散。
なかなか面白い課題だが、バッカスも、ホールドがハードなブラッシングで削られているのが気になる。そのうちダウングレードされるんとちゃうか?

同行者も飽きてきたので乾きを求めてシンバルへ。
私はヒールで膝がぶっ壊れそうなので、大人しくカチを握る。
d0288435_10032710.jpg

男共にマットを差し出し、お風呂マットスタイルで。
カチ指標なので時々触ります、私のカチはまだ強くないようです。
と、後日職場で凹んでいたら、少なくともこの施設で二番目にカチ強いのでオーバーグレードなだけです、と励ましか呆れかわからん言葉をいただいた。

気温が下がってきて乾きが悪くなってきた。
次は乾いているときがいいなー。
by acetyl_sally | 2016-11-23 07:10 | | Comments(0)

指導員講習会

11/19、20の2日間
城端でスポーツクライミング指導員養成講習の前半が行われました。
d0288435_20462055.jpg

※25年度版なので一部改訂あり


d0288435_20462468.jpg


今回はほぼ座学で、
突然の各自の自己PRからの、
・フリークライミングの歴史
・指導員に関わる法律
・指導法
・確保理論
・競技ルール
等々を学びました。

法律と確保はかなり身が引き締まりました。
d0288435_20462639.jpg

走り書きのきったねぇメモww

次の実技とペーパーに合格すれば指導員の認定をいただけるわけですが、そもそも指導員とは?と言う話をいたしますと、
スポーツクライミング指導者規定の第三条の2から引用すれば、

指導員は、地域・スポーツクラブ・学校登山部等の指導者として事業計画の運営をするとともに、子供から経験の少ないクライマーにクライミングの専門知識を生かした指導を行い、あわせて都道府県市町村・都道府県市町村体育協会・都道府県山岳連盟または傘下の山岳団体が主催するイベントの運営および指導をする。

ざっくり言えば、都道府県レベルにおいて、スポーツクライミング・ボルダリングの技術の普及および初心者の指導に努める。
国民体育大会の選手指導および監督となる。

もうしばらくは選手でいたいですが、もうしばらくしたらこの関係をしていきたいので受けました。

結論出すには早いけど、受けてよかったです。
たかだか7年の経験年数でも、習った頃の知識はかなり古くなっていましたし。
そもそもリードはきっちりと教わったわけではなかったので、教えるときに確信をもって正しいと言えなかったんですよね。

来月までの宿題もいただいたので、しっかり練習しようと思います。

………えらく固い文面だな

楽しかったことを書きましょうか。

個人的には開口一番、"まだ指導員、持ってなかったの!?"と言われましたが、講師の佐原さんが大変好きでして。
ロクスノのままにギアを語り、愛で、日本で最初のビレイデバイスの実物を出し(私初めてブタバナ見ました)

中嶋渉君を
"お前に教えることはない!"
"本日の講師です"
"選手のセカンドライフという話がありますが、そこにいる中嶋君は山でもマルチでもなんでも登って楽しんでいますし、"
と弄りまくっているのが楽しかったです。

登るアンカーボルト、佐原さんのビレイチェックに通るよう、頑張ります。
by acetyl_sally | 2016-11-22 20:19 | プライベート | Comments(0)

接待クライミング

行きたいという人がでない限り、縁がない岩シリーズ in フクベ

さりちるはアプローチがくそ弱い

フクベを基準に説明すると、
上流、駐車場からオープンブックまでで息が上がる!
中流、マトリックス岩に行くことはない!
下流、帰りにじゃじゃ丸の隣からガードレールを越える手前の坂がキツい!
新下流、瞑想に二度と行きたくない!

なのに、何故か今日はここに来ました
d0288435_20531693.jpg

G4の岩にある金華山(初段)
何故かバタフライよりも上、上流のもっとも上!
月曜メンバー、13クライマーMK氏の希望によりマットをお運びいたしました。

アプローチでへろへろになったので、息を整えるためにまず15分休憩。
落ち着いたところでばらし。動画はほとんど見たことないので1から組み立て。
2手目のクロスと5手目の舐めたカチがムズい。
MK氏に付き合って程々にやりこんだけど、真面目に辛かったです。
氏はこういうボルダーらしい課題が好きらしい。
ムーブはできたけど、私はあと3回はかかるかなぁ。
2時間ほどで撤退、、

d0288435_20532087.jpg

駐車場間違えたついでにダマスカスを5回だけトライ。

からの
d0288435_20532387.jpg

幻の門をやりたいというので同行。
d0288435_20532594.jpg


d0288435_20532800.jpg


アプローチは思ったほど遠くなかった。
でも課題は不可能系
早々に諦めるさりちる
d0288435_20533001.jpg

右のカンテにラインがあるので触ってみた。
これ、まさかの四段。門という課題だった。

知るよしもないさりちるはスタート浮いてアンダーとって手首を伸ばして悶絶しました。
そして知るよしもないので、幻の門よりは大丈夫かもー、とかほざいてました。
お前マジ、課題見る目鍛えろ。

教訓、見る目ない人はちゃんと新しいトポを持とう。

MK氏はもう少しフクベに通うとのことなので、またあの遠いアプローチを歩くこともあるかもしれません、、
はぁ、課題楽しいけど憂鬱や。。

d0288435_20533370.jpg

歩きすぎで、ポケットにいれていたスマホカメラが曇りました。
映らなかったけど、雲ひとつない青空は最高でした。まだまだ晴れ女伝説は続きます。
by acetyl_sally | 2016-11-07 20:15 | | Comments(0)

安八カップ

10/23

d0288435_17372490.jpg


安八スカイウォールにて、安八カップが行われたので参戦withTEAM桜
私は引率および送迎およびちゃっかり選手
d0288435_17373349.jpg

d0288435_17373780.jpg

(※写真は安八スカイウォールより拝借)

小学生はカテゴリ間違えたかという不安をよそに、
低身長舐めんなよとガンガン登ってくれた。
ちょっとずつコンペに馴れてくれている様子。
もっと強くなろうな。楽しみだ。
d0288435_17374630.jpg

1本目は緊張していたさりちるも、2本目は声だせていつもに近い感じで登れました。

成績はこちら
d0288435_17375096.jpg

d0288435_17375912.jpg

コーチはタイムで勝てて、子供たちはタイムで負けるという団子(^^;
リードはまだ伸びしろがあるから、もっとコンペ出ていきたいな。

福井からも多数参加していたのと、京都のメイツが来ていたので、ほぼ福井カップ状態。
d0288435_17380225.jpg


安八カップの雰囲気はかなり好きだ。
アットホームだけど、皆ガチに来ているし。
身内だけの参加者でもない。
TEAM桜の恒例行事としていきたいです。
d0288435_17380516.jpg

最後のじゃんけん大会。
来年は新米ゲットしたいww

大会関係者ならびに参加者の皆様、お疲れさまでした!
by acetyl_sally | 2016-11-03 17:16 | コンペ | Comments(0)

降り核心

二週連続ゲロック。
前週は岩探しとmojo少々で終わったので、今週は収穫。
d0288435_21295070.jpg

現地でSATOと合流、mojoしけしけ
ヒップアタック2級を強制セッションさせられる。
d0288435_21301219.jpg

さと、腕太し。
私はムーブコンシェルジュに徹する。
同行リーチマンが0歩で済むスタートからの3手を我々は6歩刻むというヨレ核心。
しかし面白いので自動化して落とそうかね、と思ったところで判明、まさかの下降核心。

やべぇ、下降場所が天然滑り台、天然鬼ツル瓦葺き、川どぼん、ウォーターハザード一直線(mojoやったときに気付かなかったんかいボケ

一気に萎えてまた今度と見送った。
さとマットあんがと。また遊ぼうな。

d0288435_21303194.jpg

水少なかったし五右衛門へ
d0288435_21305224.jpg

何気に一番高いライン、でもお買い得と言われればやらねばならぬ、何事も。
てなわけで、前回やる気がなかったヒョウ(初段)

相変わらず左ヒールが足リーチ足りんで掛かり悪いから、一手増やした。
d0288435_21312008.jpg

d0288435_21314288.jpg

このみんなの一手目の打率と、次のキャンパシーな右手寄せの打率が悪かった。
難しくないくせに落とされるから、後半はファックファック叫んでおった。
d0288435_21320538.jpg


おかげでカメラ回ってないときに登れてしもうたわ。
d0288435_21321980.jpg

(やってもーた、、どこから降りればいいかわからんの図)
喜びもつかの間、苔と泥をバラバラ落としながら、真顔必死に降りました。
ああ、恐ろしい。
登れた喜びを堪能する暇もない。

とはいいつつ、帰りのご褒美はもはや定番の串焼きと
d0288435_21323717.jpg

飛騨牛入りたこやき
d0288435_21325761.jpg

タコと牛が入ってた。
お好み焼きのミックス玉みたいな感じ。
これがあるから、ゲロックは楽しいのです。

しかしもうお買い得終わってしもたし、次のゲロックはマントル返すだけのmojo か2手目がヘビーな絶景かな
馬瀬でスーパーひよこスラブもやりたい。
ただ、そろそろフクベにも帰らないとあの課題とこの課題がそっぽを向いてしまいそうで怖い。

体があと3つほどあれば楽だろうなぁと思いつつ、みんな仕事嫌がって逃げ出してマットの取り合いになるに違いない。

雪降るまでは、行けるだけ行くしか無さそうだな。
by acetyl_sally | 2016-11-02 20:51 | | Comments(5)


岩なし富山に生息するクライマーもどき。


by さりちるさん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ジムクラ
コンペ

ギア
ジム遠征
栄養のはなし
プライベート
膝の話
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

その他のジャンル

最新の記事

フクベ活動
at 2017-10-06 09:32
ぶらり一人旅(三日目)
at 2017-10-04 17:11
ぶらり一人旅(二日目)
at 2017-10-04 16:37

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧