カテゴリ:プライベート( 20 )

走り抜けた8月

まずはfreefanのお手伝いで、オートデバイスのインプレッションに参加。
またもや、立山の登山研修所
d0288435_23260143.jpg

触ったことのないデバイスがわらわらしていて、冷や冷やでした。
d0288435_23264048.jpg

どう撮ったらカッコいいかと検証している井上氏。

いつ出るのかはわかりませんが、末席を濁す感じで出るらしいです。
半強制的にJFAの会員になりました。そろそろスポーツ保険から山岳保険に切り替えようかな。


そして毎年恒例のJOCを開催。
今年は総務・会計を担当したのでわっちゃわちゃ。
地元企業の協賛集めから始まって、
高所作業車や会場物品の手配、
役員の宿手配、報償の用意、弁当の手配
役員が首からぶら下げているIDまで作ったりと、とにかく毎日なにかがあって、気がつけば8月でまだ一日も休んでいないままにJOC
d0288435_23273112.jpg

常に電話を手放せない2週間でした。
一年ぶりのユージさん、相変わらず太陽のような方です。

そして森秋彩様に鳥肌がたちました。


その後はこれまた毎年恒例のルートセッター講習会
d0288435_23281939.jpg

d0288435_23283505.jpg

二泊三日、今年は受講生が少なくて寂しかったですね。
涼しくて当たり年だったのに、、
来年はもう少し増えて欲しいな。

この講習会の最終日には、ラジオにゲストとして招待されました。
d0288435_10021953.jpg

美人クライマーと紹介されてしまい、、批判の電話が殺到しないか恐ろしい。
d0288435_10022281.jpg

人の縁とはどこで円を描くかわからないものですね。

こんな感じでバタバタと過ごしております。
8/26のノースフェイスカップまで、もうちょっとバタバタしそうですが、体に気を付けて頑張ります。
by acetyl_sally | 2017-08-18 23:08 | プライベート | Comments(0)

女子力

子供たちが通う小学校にインフルの猛威がやって来ました。

私の休日は基本、
・1週間の食料品の買い出し
・BOOK・OFF等で本の収穫
・掃除などの家事
・たまに登る

という感じで消えるのですが、一日家にいなければならないとマンネリして大変よろしくない。

ということで製作したのがこちら
d0288435_23020719.jpg


d0288435_23030306.jpg


置き型チョークバック。
d0288435_23034710.jpg

ジャッジシートが垂れない深さのポケットと、ブラシホルダーをセット

これを目に留めた教え子に作ってくれとせがまれて、第二次インフル休日にもう一個つくりました。
d0288435_23041336.jpg

d0288435_23042952.jpg


副業?とんでもない。
もうお腹いっぱいです。

来週からはがっつり背中を苛められるよう、願っています。
by acetyl_sally | 2017-03-10 22:49 | プライベート | Comments(0)

登らぬ休日

極寒の指導員講習会も終わりまして、復旧作業中の中の休日。

脳も体も疲れていて、道を間違え何故か福岡に。
ミュゼカメラ館に寄ってみたら、面白い展示だったので寄り道。

d0288435_15164780.jpg

d0288435_15164902.jpg

d0288435_15165228.jpg

d0288435_15165496.jpg

d0288435_15165631.jpg


青一色の世界に癒されてからの、お腹満たしてイミズスタンへ。

d0288435_15165977.jpg

d0288435_15170271.jpg


ザイカでマトンカラヒをガッツリいくも、ナンをほぼ残すという。

胃腸弱ってます。

指導員講習会についてはまた後日記事にしようと思います。
by acetyl_sally | 2016-12-13 15:10 | プライベート | Comments(0)

指導員講習会

11/19、20の2日間
城端でスポーツクライミング指導員養成講習の前半が行われました。
d0288435_20462055.jpg

※25年度版なので一部改訂あり


d0288435_20462468.jpg


今回はほぼ座学で、
突然の各自の自己PRからの、
・フリークライミングの歴史
・指導員に関わる法律
・指導法
・確保理論
・競技ルール
等々を学びました。

法律と確保はかなり身が引き締まりました。
d0288435_20462639.jpg

走り書きのきったねぇメモww

次の実技とペーパーに合格すれば指導員の認定をいただけるわけですが、そもそも指導員とは?と言う話をいたしますと、
スポーツクライミング指導者規定の第三条の2から引用すれば、

指導員は、地域・スポーツクラブ・学校登山部等の指導者として事業計画の運営をするとともに、子供から経験の少ないクライマーにクライミングの専門知識を生かした指導を行い、あわせて都道府県市町村・都道府県市町村体育協会・都道府県山岳連盟または傘下の山岳団体が主催するイベントの運営および指導をする。

ざっくり言えば、都道府県レベルにおいて、スポーツクライミング・ボルダリングの技術の普及および初心者の指導に努める。
国民体育大会の選手指導および監督となる。

もうしばらくは選手でいたいですが、もうしばらくしたらこの関係をしていきたいので受けました。

結論出すには早いけど、受けてよかったです。
たかだか7年の経験年数でも、習った頃の知識はかなり古くなっていましたし。
そもそもリードはきっちりと教わったわけではなかったので、教えるときに確信をもって正しいと言えなかったんですよね。

来月までの宿題もいただいたので、しっかり練習しようと思います。

………えらく固い文面だな

楽しかったことを書きましょうか。

個人的には開口一番、"まだ指導員、持ってなかったの!?"と言われましたが、講師の佐原さんが大変好きでして。
ロクスノのままにギアを語り、愛で、日本で最初のビレイデバイスの実物を出し(私初めてブタバナ見ました)

中嶋渉君を
"お前に教えることはない!"
"本日の講師です"
"選手のセカンドライフという話がありますが、そこにいる中嶋君は山でもマルチでもなんでも登って楽しんでいますし、"
と弄りまくっているのが楽しかったです。

登るアンカーボルト、佐原さんのビレイチェックに通るよう、頑張ります。
by acetyl_sally | 2016-11-22 20:19 | プライベート | Comments(0)

心機一転

d0288435_22524287.jpg


10年乗ってたiから、ハスラーに乗り換えです。

岩場に通うようになってから走行距離が伸びに伸び、気付けば16万km。
軽でそれは自殺行為のようなもんだったよなぁ、、
d0288435_22530410.jpg

パンクぐらいしかしなかったけどね

あとは、
d0288435_14401601.jpg

伸ばしに伸ばしっぱなしだった髪を、
d0288435_14401974.jpg

バサッと切りました。

d0288435_14402483.jpg

30cm以上でなんとか取れたので、
ヘアドネーションしました。
d0288435_14402708.jpg

Japan Hear Donation & Charity(JADAC に送りました。
小児がん患者のカツラの材料になります。
少額ですが、寄付もさせていただきました。

また伸びたら送ろうと思っています。
いやー、頭が軽いわー。
by acetyl_sally | 2016-10-05 14:35 | プライベート | Comments(0)

暑い、、

d0288435_20094905.jpg

JOCが終わってほっとしたら、事故ってフロントバンパー吹っ飛ばしました。
身体は無事です、さりちるです。

とはいえ、炎天下の中、お手伝いしたりスタッフしたりしていたら
体重は激減するわ、一週間以上レストしているわである意味ボロボロ。

せっかくとった休みも子供の夏休みの宿題と睡眠で費やしてしまって、体調が整うまで少し時間がかかりそうです。
d0288435_20102500.jpg

昼は地元の鳥そば、夜は新物のサンマで回復
サンマうまーい。
久々に子供たちとご飯食べたらほっとしたな。

そういえば、JOCの初日の夜は同窓会でした。
d0288435_20103758.jpg

とうとう我々も三十路。
一番黒いのがさりちる。
d0288435_20110203.jpg

離れても黒いww
豹変ランキングのトップだと思う、と言われた。
確かに、学生時代は地味だったもんな。
この中学生の埋没コンプレックスが今の自分を作ったと思っています。

みんなと同じことをしていたら消えてしまう。
これからも常に刺激を求めて行きたいと思いました。
by acetyl_sally | 2016-08-17 19:55 | プライベート | Comments(0)

変形

d0288435_00145338.jpg


こんなことばかり言っている私ですが、もとの指が弱いので変形しています。
d0288435_10203452.jpg

今でもあまり使っていない人差し指とかは柔らかい。昔は手の甲に指がついた。

さて変形のはなし。
d0288435_10203600.jpg

登ると腫れるが、
一晩寝ればすっきり。
d0288435_10203834.jpg

d0288435_10204014.jpg

全力で反らせると中指と小指は伸びない。
中指は第一関節にも変形が始まった。

使いすぎたときはアイシングして、翌朝はストレッチしている。
痛くないので、テーピングとかはしていない。

まず根本として、変形を悪とする最近の文化があまり好きじゃない。
自分が憧れて追いかけたクライマーを否定しているからだ。

そりゃまっすぐで保持が強ければ最高だ。
常にどこも痛くない状態で課題と向き合えれば強くなるだろう。
この故障しないのが正しいクライミングという意見がかなり浸透してきたけども、そこは納得している。
無駄な負荷がかかれば身体は簡単に壊れてしまう。美しいフォームはピラミッドの一番下にあるべきだろう。

しかし故障しながらも自分のクライミングを貫き、なにかを成し遂げ、そこから何かを得た人を私は尊敬するし、
そこを否定するかのような過剰な宣伝文句には違和感を感じる。

理不尽な課題は大量にあるし、そこに理にかなった動きなんてあるのだろうか。
まぁ私が頭悪いから理解できていない可能性は十二分にあるが。

尻切れトンボだが、カチラーなだけに掴み所のない話ということで。
泥臭クライマー万歳。
by acetyl_sally | 2016-05-05 00:06 | プライベート | Comments(0)

3/15

誕生日は満開の梅でお花見して、お参りして、のんびり過ごしました。

29歳になりました。

今年も登って笑って、三十路の成長期に備えていきます。
夢大きく、背中も大きく育てていこう。

d0288435_09154302.jpg


by acetyl_sally | 2016-03-16 09:10 | プライベート | Comments(0)

女子力とかカチ力とか

d0288435_12273448.jpg


ババアに近づくにつれて、髪だの爪だのが弱くなってます。

特に爪は深刻で、人差し指が2枚爪のまま真ん中まで白く侵食されたり。

上のようにマニキュアを塗って補強するのが常でしたが、3日ほどでボロボロになるし、塗り直すのめんどくさい。

そんなとき、息子の友人のお母様がネイリストと判明。ついにデビューです。

ジェルネイル。

d0288435_12273786.jpg


塗り立ての状態。

剥がれないように粗めに削ってもらって、ベース、色2回、トップ2回、結構ぷっくりしています。


d0288435_12274012.jpg


登ってみた状態。

爪に厚みが出るので、ぐっとつねるようなホールディングが強くなる気がする。
指先に力が入る感じ。これはよい。

壁でガリガリ引っ掻いても、剥がれる気配はなし。

d0288435_12274353.jpg


一週間。さすがに先端は傷が入って曇ってきた。そして伸びてきた。

やすりで削ってよいか確認。
爪切りでも、端から切っていけば大丈夫だよーとのこと。

岩前だし切ってみた。
ぐにょっという感触で、なるほど柔軟だから強いのかと変に感心する。

d0288435_12274885.jpg


岩をガシガシやったらさすがに欠けた。
翌日補習。ついでにトップコートもしてもらう。

d0288435_12275157.jpg


はい、綺麗になりました。
サービスでジャックオランタンつけてもらったww

てなわけで、ほぼ2週間はトラブルなし。
おそらくジムだけなら充分すぎる強度でしょう。
今で少し根本が気になるので、来週ぐらいには塗り直しかな。

コンペ前の気合い入れや、ハードなトレーニングへのモチベーションに。
見た目と実益をかねているので、毎回とは言わないが、値段と釣り合うスケジュールのときはアリだなと思いました。
by acetyl_sally | 2015-10-08 11:35 | プライベート | Comments(0)

かもめのジョナサン

12日間のノーレストを終え、グッタリンジンなさりちる。

完全レスト、筋トレもランもなし。

これですっきり登れることでしょう。


しかし最近、グレードの話ばかりされるのがどうにも辛い。

私は10年壁にしがみついたらクライマー、という考えを好いている。

強くなればクライマーではなく。
クライミングと生きる人がクライマー。

まぁその過程で強くなるんだけどね。鶏と卵の話。

この考えを押し付ける気は全くないのだけど。

グレードという物差しで勝手に優越をつけて、人と比べ貶めたり、満足したり、そういうのはそういうのが好きな人とやって欲しい。

なぜ巻き込まれたくないかというと、私にもグレード主義の気持ちが隠れているから。

人より偉ぶりたいから強くなりたい、そう思う気持ちはわからなくはないけども、これも鶏と卵の話。


かもめのジョナサンという話があるのだけど。

このジョナサン君はただの移動手段、補食手段の飛行をより美しく、より速く、と追求してしまった為に追放されてしまった。

自分の中を追及していくと孤独になる、でも彼と同様、極めていけば同じ志の仲間が出来る。


そんなあちこちにいる彼らとのセッションが、さりちるの年に一度の楽しみです。

そろそろターボかけてトレーニングしますよ003.gif
by acetyl_sally | 2015-03-13 00:15 | プライベート | Comments(0)


岩なし富山に生息するクライマーもどき。


by さりちるさん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ジムクラ
コンペ

ギア
ジム遠征
栄養のはなし
プライベート
膝の話
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

その他のジャンル

最新の記事

アプローチ核心
at 2017-11-02 07:41
フクベ活動
at 2017-10-06 09:32
ぶらり一人旅(三日目)
at 2017-10-04 17:11

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧