馬瀬

本当はゲロック、五右衛門岩で絶景かなをやろうと思っていたのですが、駐車場に異変がありまして。
d0288435_20594197.jpg

d0288435_20594524.jpg

せっかくマット引けるのに!
暑くないのに!

仕方なく移動。
小雨もぱらついていたので、木に隠れているところーってことで馬瀬へ

見事岩
d0288435_20595266.jpg

リーチ(一級)
リーチ足りず、フインガージャムを捩じ込み強引に登る。

スーパーひよこスラブ(初段)、見た目に反して序盤は簡単。すぐできた。
むしろ後半の2級からが難しい、ていうか2級が単品でもできん、、

どうしたもんじゃらなー、とホールド見ていたら、、

え??

うじゃうじゃしとるがな!!

慌てて上着を脱いでバシバシ叩いて即効撤収!
うわっ、蜂まで増えとる!マジ勘弁してくれ!!

これからだってときに撤収だったので登り足りず、しゃあないので富山に帰りインドアへ。

週課題を2週分やって汗だくだくで終了。

もう岩だめかなー。はー。
# by acetyl_sally | 2017-05-24 21:00 | | Comments(0)

打波・石徹白

d0288435_23154899.jpg

素晴らしき晴れであったのに、、
d0288435_23161734.jpg

水量多め。
この後、NMSサンダルにて登った彼は、降り口探せずわたわたしてました。
初段のラインだけ確認して次へ。石徹白へ

d0288435_23163990.jpg

無題1級(小春日和3級に合流するライン)
めっちゃ藪こぎして辿り着くも、小春日和の岩は自然に帰っていた。。
大自然は無情なり。
d0288435_23170443.jpg

砂岩と川辺の組み合わせによる、おもしろーいホールド

ジムっぽくて面白い課題。
リップが苔苔していたので、トップアウトは断念。
次来たら掃除してから登りたい。

あとはニューエリア恒例、岩捜索。
d0288435_23172607.jpg

ロケーションは最高なれど、水多すぎて河辺が歩けず藪こぎワッショイ
d0288435_23175019.jpg


Pエリアとなっていたところにまで迷いこんだようで、疲れきってサンダルスラブ大会。
d0288435_23182640.jpg

でかいのいっぱいあったなー。
d0288435_23185272.jpg

d0288435_23193461.jpg

d0288435_23195783.jpg


自然を満喫した1日でした。
梅雨があけたらまた来たい!
# by acetyl_sally | 2017-05-22 22:58 | | Comments(0)

両極

ぼろっぼろのJET7と、チーファイの後継に
d0288435_09424854.jpg

5.10 Team VXI
サイズはチーファイと同じUS7にしましたが、もうハーフ詰めれたなぁ。
まぁ次回。

正直、後継というには全く別の靴でした。

慣らし不要の履き心地。
耐久性は恐らく最弱でしょうが、ボテボテしたスラブ課題には最強。
掻き込み力は足の指の強さ次第。

足裏特化、フリクションラブ。
エッジングはスメッジングで対応。
完璧あれです、滑らない靴下。

ただどこで踏んでも止まるし、普段に使うと足使いが雑になるので、ここぞのコンペでしか投入しないと思います。

ヒールはぺらぺら過ぎて、うん、、
まだJETのほうがヒール掛かったな。
柔らかすぎてリードには使わないかな。親指疲れちゃいそう。
そして夏にどれだけラバーがだれるかがちょっと怖い。

岩なら河原かな。
スタンスつるつるの石灰岩にも試してみたいと思います。


そしてこちらは本気の外用に。
d0288435_09425208.jpg

Scarpa Instinct VSR
Euro 37h
すこーしだけ攻めました。

最近フクベや黒岩で触った、アンダー筋炸裂の課題。
あれをやっているとき、柔らかい靴だと置いた点からずれる感覚がよくありまして、、
点から面になってしまう、といえばいいかな?点がボケてしまう。
立ち上がる負荷をかけると、ずれて落ちる。腹立つ。

そんなわけで久々に固い靴が欲しくなりました。

Instinct VSよりカツカツ言わないXS Grip 2
ミウラーのターンインが苦手になってきたので、センターよりの踏み心地も好き。
(恐らく5.10、Evolvユーザーでも違和感なく履ける足形ではなかろうか)

点置きから乗り込めばちょっとしなるぐらいの固さです。

エッジングは素晴らしく、ヒールの剛性もよい。シンプルなヒールカップなのでかける位置を調節しなくても済むのがありがたい。

体重が重くなったので、昔ほど弾く感覚はないのですが、まだ踏み込む力が弱いことを痛感します。

使いこなすまで精進あるのみ。
# by acetyl_sally | 2017-05-11 09:16 | ギア | Comments(0)


岩なし富山に生息するクライマーもどき。


by さりちるさん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ジムクラ
コンペ

ギア
ジム遠征
栄養のはなし
プライベート
膝の話
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

その他のジャンル

最新の記事

馬瀬
at 2017-05-24 21:00
打波・石徹白
at 2017-05-22 22:58
両極
at 2017-05-11 09:16

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧