指導員講習会

11/19、20の2日間
城端でスポーツクライミング指導員養成講習の前半が行われました。
d0288435_20462055.jpg

※25年度版なので一部改訂あり


d0288435_20462468.jpg


今回はほぼ座学で、
突然の各自の自己PRからの、
・フリークライミングの歴史
・指導員に関わる法律
・指導法
・確保理論
・競技ルール
等々を学びました。

法律と確保はかなり身が引き締まりました。
d0288435_20462639.jpg

走り書きのきったねぇメモww

次の実技とペーパーに合格すれば指導員の認定をいただけるわけですが、そもそも指導員とは?と言う話をいたしますと、
スポーツクライミング指導者規定の第三条の2から引用すれば、

指導員は、地域・スポーツクラブ・学校登山部等の指導者として事業計画の運営をするとともに、子供から経験の少ないクライマーにクライミングの専門知識を生かした指導を行い、あわせて都道府県市町村・都道府県市町村体育協会・都道府県山岳連盟または傘下の山岳団体が主催するイベントの運営および指導をする。

ざっくり言えば、都道府県レベルにおいて、スポーツクライミング・ボルダリングの技術の普及および初心者の指導に努める。
国民体育大会の選手指導および監督となる。

もうしばらくは選手でいたいですが、もうしばらくしたらこの関係をしていきたいので受けました。

結論出すには早いけど、受けてよかったです。
たかだか7年の経験年数でも、習った頃の知識はかなり古くなっていましたし。
そもそもリードはきっちりと教わったわけではなかったので、教えるときに確信をもって正しいと言えなかったんですよね。

来月までの宿題もいただいたので、しっかり練習しようと思います。

………えらく固い文面だな

楽しかったことを書きましょうか。

個人的には開口一番、"まだ指導員、持ってなかったの!?"と言われましたが、講師の佐原さんが大変好きでして。
ロクスノのままにギアを語り、愛で、日本で最初のビレイデバイスの実物を出し(私初めてブタバナ見ました)

中嶋渉君を
"お前に教えることはない!"
"本日の講師です"
"選手のセカンドライフという話がありますが、そこにいる中嶋君は山でもマルチでもなんでも登って楽しんでいますし、"
と弄りまくっているのが楽しかったです。

登るアンカーボルト、佐原さんのビレイチェックに通るよう、頑張ります。
by acetyl_sally | 2016-11-22 20:19 | プライベート | Comments(0)


岩なし富山に生息するクライマーもどき。


by さりちるさん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ジムクラ
コンペ

ギア
ジム遠征
栄養のはなし
プライベート
膝の話
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

その他のジャンル

最新の記事

フクベ活動
at 2017-10-06 09:32
ぶらり一人旅(三日目)
at 2017-10-04 17:11
ぶらり一人旅(二日目)
at 2017-10-04 16:37

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧