5.10への愛

マメにレビューしていたときとラインナップが変わったなぁ、
ジムトレと一緒にかいているなぁ、とか思ったので、
今まで履いた5.10をレビュろうかな。


5.10、スポルティバと比べると全体的な作りはちゃっちい。
ヒールはついているだけといっても過言じゃない。
ただそれを補うだけの
「使いやすさ」と「フリクション」「足裏感覚」があるわけですよ!!


サイズの傾向としては、

ブラックウィング
team5.10
ドラゴン

このあたりは攻めると地獄のようだ。
つまりドラゴンラスト。

逆に
モカシム
アローヘッド
私が愛してやまないJET7

こっちは攻めてもよいと思う。
若干のびる。
攻めないと踵が脱げたりする。


とはいっても、私が使いきるまで履いたことがあるのは3種類で計6足。


モカシムオンサイト US5

ベルクロつきモカシム。
個人的にはモカシム、最もトゥフックがかかるシューズ。
アッパーがスエードだからだろう、なんちゃらファイバーとかより安心感あり。

足裏はまあまあ。最初はぼやっとしているが、減ってくると痛いほどによくわかる。
ジブに立ち込むとか考えちゃいけない。フリクションでGO
ヒールは伸びて脱げてくるようになるまでは普通にかかります。
コブラを滑りにくく、柔らかくした感じかな。

兄貴はこいつで岩も登ります。
俊トラ、普通に登ってましたな…


team 5.10 US6.5

青が一回、黒が二回。
青は少し固めの踏み心地が岩によかった。
売れ残りがあったら、とりあえず買っておくのはアリ。

現行のミスティークは乗っている感触がビンビン来る。
しっとり包む感じの粘り感。
足が切れそうでも点できゅっと止めてもらえる。

爪先は多少狭めだが、無理矢理履いていれば伸びる。
伸ばしてへたってきても、掻き込み、点乗りは強い。
一本ベルクロなのでトゥもかけやすい。

機能としてはすべてに不足のない優等生。
使いきった今となってはもう一度コンペ用として履きたい性能を持っているのだが…。

ただ、耐久性がないんだよね。。。
如何せん、ちょっと足先狭くて痛いんだよね。。。


JET7 US5

爪先がゆったりと、幅広で拇趾がでかい私にはありがたい形をしている。
足入れがよく、ハイエンドとは思えない楽さが魅力。チーファイが後継とは思えん感じやね。
改良されてヒールがteam5.10と同じになって、やや脱げにくくなった。

ソールはHFなので足裏は少しボケる。しかし粘りは半端ない。
垂壁についたAAAカップ、踏んだら滑るだろ!?みたいなやつでも信じて踏める。
粘るお陰で足も切れない。

耐久性はチーファイより少しある。
足入れのよいパイソンって感じ、あんなにヒールしっかりしてないけど。

私は岩にも連れていく。
この相棒が廃盤だなんて…と思った日もあったが、キャラバンに在庫がストックされているらしいので暫く大丈夫。

値上げしていないので昔同様の価格というのも魅力的。
by acetyl_sally | 2014-05-26 09:36 | ギア | Comments(0)


岩なし富山に生息するクライマーもどき。


by さりちるさん

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ジムクラ
コンペ

ギア
ジム遠征
栄養のはなし
プライベート
膝の話
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

その他のジャンル

最新の記事

アプローチ核心
at 2017-11-02 07:41
フクベ活動
at 2017-10-06 09:32
ぶらり一人旅(三日目)
at 2017-10-04 17:11

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山
アウトドア

画像一覧